スムーズな人間関係を築きたい時は、青水晶の印鑑がおすすめ!

青水晶1

近年ブラジルで発見され、パワーストーンとしての歴史はまだまだ浅い石ですが、綺麗な青色にも関わらず、水晶とほぼ同じ効果が得られることもあり、人気が高まっています。アクアマリンよりも深く、ラピスラズリよりも透明度の高いこの色は、見ていて飽きることがありません。光の加減で青色や灰色に色を変えるのも、神秘的で魅力があります。

■たくさんのパワーストーンの効果をあわせ持った石

ブルークリスタル

青水晶は、ブルー水晶やブルークォーツという別の呼び名を持っており、その名前からも分かるように透明な水晶の仲間でもあります。さらに、よく見つめてみると、針状のトルマリンも含まれているため、あらゆる幸運をもたらしてくれる、万能のパワーストーンと言われる水晶の効能だけではなく、トルマリンのパワーも持った石と言えるでしょう。

ちなみに、トルマリンはマイナスイオンを発生することから、浄化をしてくれることで有名な天然石です。心身のストレス解放、イライラの解消に効果があるようです。さらに、青水晶の場合は、この色も相まって、心身のバランスをより安定させてくれるとも言えます。

■前向きに生きたい、という気持ちをサポート!

ブルークオーツ

人は失敗をしてしまったり、傷ついてしまう体験が重なってしまったりすると、それがトラウマとなり、なかなか前に進めない時があります。そのような状況において、この石は力を貸してくれます。

海のような優しい色で過去の辛かったことを包み込んでくれるとともに、一歩でも前に踏み出す勇気を与えてくれることでしょう。

■人前で話す職業の人のお守りにも!

また、青色はコミュニケーションを円滑にしてくれる色とも言われます。その由来は色々存在しています。

  • 川や海を思わせる色であるため、水のように柔軟な気持ちにさせてくれる
  • チャクラというインドの思想の考え方ではのどの部分には青色のエネルギーが宿っている
  • 青色が穏やかな気持ちにさせてくれるので、人とぶつかることが減る

  • など様々です。

    人に好印象を持ってもらい、心地良い人間関係をつくる時のお守りにもなるでしょう。また、コンペや人前で話すことの多い仕事の方にも、自信をつけてくれるかもしれません。

    ただ、使う人を守ってくれる石でもあるので、水晶同様、浄化が必要です。綺麗な水で流したり、月光浴をさせてあげたりするのも良いですが、セージなどのスモークや透き通った音のそばにおいておくと、パワーがチャージされるようです。

    今まで苦手だった場や人との関係も良い方向に展開すると、また新たな世界が広がることでしょう。ぜひ1つは持っておきたい色ですね。

    ■青水晶(ブルークリスタル)の実印

    Inkans青水晶
    Inkans.com
    青水晶/Blue crystal/ブルー水晶
    サイズ:15mm×60mm 重さ:7g
    8,800円(税込)印鑑ケース付き

    平安堂青水晶
    平安堂
    青水晶(ブルー水晶) 12+15ミリ
    サイズ:12ミリ×60ミリ姓また名のみの彫刻
    サイズ:15ミリ×60ミリ姓名の彫刻
    通常価格67,600円+税
    51,494円(税込 20%OFF) 印鑑ケース付き

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    PAGE TOP ↑