メノーの印鑑はスムーズな人間関係をつくりたい人のお守りに!

メノー

仕事や人生を豊かに、そして、円満にするには家族や他人問わず、人との心地良い関係性の構築は重要です。今回は、まずは人間関係を良いものにしたいと願う人のために、メノーという印材をご紹介します。

アゲートという名称でも呼ばれる石ですが、メジャーなのはやはり赤色でしょう。ただ、最近は白メノーを加工する形でムーンメノーという種類もあるようです。石の力に色のパワーも加わって、よりパワフルになっています。

■あまり知られていない!?メノーの効果

メノーやアゲートと聞いてもすぐにその効果やエピソードを思い出せる人は少ないでしょう。この石の特徴として、マーブルのような模様があります。この模様は水晶の中に、色々な成分が長い時間を経て混ざることでできています。その色や模様のでき方によって、オニキスやカーネリアンとも呼ばれることがあるそうです。

様々な理由や現象がこの模様を作ってくれていることから、メノーには、人と人、人とモノなどを結びつけるパワーがあると信じられています。家族の仲を良くするだけでなく、他人同士の縁をつないだり、チームで物事を進めなくてはいけないプロジェクトなどもサポートしたりしてくれます。

■たくさんの色からピンとくるもので印鑑を作ろう!

ムーンメノー

基本となる赤色をしたメノーはもちろん、オーダーできる印鑑の中には、7種の色加工がされたものもあります。石を加工すると、効果が落ちてしまわないか心配する人もいるでしょう。

もちろん、パワーストーンの中には、そうなってしまう石もありますが、メノーに関しては、色を付けるなど手を加えた方がより石それぞれの個性が発揮されるという特徴もあります。そのため、ぜひ自分の好きな色のメノーを選んでみてくださいね。

■メノーと相性の良い石もあります!

アパタイト

メノーと併せてパワーストーンの力を借りたいという場合におすすめなのが、1つ目は、マイナスの物を吸収し、癒しを与えてくれるアパタイトです。体と感情、精神のバランスを取ってくれる青色が美しいアパタイトとの組み合わせは、病気を早く治したい時に持つと良いでしょう。

2つ目は、メノーと似た色をしたカーネリアンです。気持ちを明るくしてくれる効果のあるカーネリアンとの組み合わせは、肉体的に力を与えてくれるだけでなく、特に女性の生理に関する悩みをサポートしてくれると言われています。体や心を温めて元気にしてくれる組み合わせで、自然とエネルギーも湧いてくるでしょう。

メノーはアクセサリーとして身につけるには、壊れやすい石でもあるので取扱いに注意が必要ですが、印鑑なら必要な時に使うので、活用しやすいですね。

■メノー(瑪瑙、アゲート)の実印

ハンコマンのメノー
ハンコマン
赤メノウ/実印
サイズ:15mm×60mm
¥19,370(税込)

平安堂のムーンメノー(コバルト) 15ミリ
平安堂
サイズ:15ミリ×60ミリ 姓名の彫刻
22,320円+税(総額:24,105円)  ★10%OFF

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑